2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ

歩きませ山手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅第5弾『久しぶりだよ全員集合! 恵比寿~代々木(新宿編)』5/11(土)開催レポート

今回もマハロさん引率のもと、12名で楽しく散策をしてきました。ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。
あいにくの雨になってしまいましたが、豪雨にならないことを祈りつつ出発。2時に恵比寿駅を出発し、代官山方面に向かって、渋谷区立長谷戸小学校の校門前にある「夕焼け小焼け」の碑の前に。日頃街を歩いているときは移動することに気を取られがちですが、こういう小さな歴史はいたるところにあるのですね。
ゆっくりと遠回りしていたこともあって、出発から一時間近くかかって渋谷に到着。ヒカリエでスペシャルゲストの夏目大さんと合流。雨でもさすがに渋谷は人が多い。
少し歩いて、渋谷のモンスーンカフェで休憩。しばし歓談したのち、散策再開。
代々木公園付近ではタイフェスティバルが開催されていました。雨にも負けず、大勢の賑わい。トムヤンクン?の良い匂いが漂っていました。
恵比寿、渋谷、原宿、代々木。街それぞれに個性があり、そしてそれぞれの街を歩くことで、いろんな思い出が蘇ってきます。
原宿から代々木に向かう道のりは、落ち着いていてとても歩きやすい、散策にはうってつけのコースではないでしょうか。
歩いたルートはこちらです(いとうさん作成)
6時前に代々木に到着。カンボジア料理の『アンコールワット』で食事をしました。料理も美味しく、アットホームな雰囲気のとても良いお店でした。
食事の後、もう一息ということで新宿まで歩き、解散しました。雨はずっと降っていましたが、雨脚もそれほど強くはなく、また暖かったのであまり冷え冷えとした気持ちにならずに歩けました。とはいえ、次回こそは晴れてほしいものですが ^^
次は秋に新宿から再開したいと思います。いとうさん、皆様、ありがとうございました。またそぞろ歩きましょう!

歩きませ山手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅第5弾『久しぶりだよ全員集合! 恵比寿~代々木編』5/11(土)開催のお知らせ

皆様、お久しぶりです。昨年8月の第4弾からずいぶんと間があいてしまいましたが、「歩きませ山の手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周そぞろ歩きの旅」第5弾を511日(土)の午後2時から開催いたします。

長い冬も終わり、散策にぴったりの季節がやって参りました。今回もマハロいとうさんの引率のもと、恵比寿~代々木間をそぞろ歩きたいと思います。

午後2時にJR恵比寿駅に集合、途中原宿あたりでお茶休憩して、6時頃に代々木到着、ご飯を食べて解散する予定です。

※翻訳そぞろ歩きとは? 「翻訳」がキーワードな人たちが、ただ歩きながら話をするというシンプルな集まりです。翻訳者、翻訳業界の方、編集者、翻訳を学習中の方、誰でも参加できますので、お気軽にご参加ください。

※マハロいとうさんとは? 某社編集者。音楽をこよなく愛するウクレレの達人。ダジャレとイラストが得意な、とっても素敵で愉快な兄貴です。

===

歩きませ山手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅第5
『久しぶりだよ全員集合! 恵比寿~代々木編』

 

日時:2013511日(土)午後2時集合~8時頃解散予定

集合場所:JR恵比寿駅 西口改札出口

散策コース:JR山の手線の駅を順番に訪ねながら、界隈をそぞろ歩き
(恵比寿~渋谷~原宿~代々木)

※約3時間

---

参加ご希望の方は510日(金)までに児島までご連絡ください。その際、お手数ですが以下を合わせてご連絡お願いいたします。

●●●●
・携帯電話の番号/メールアドレス
※当日の待ち合わせ時に何かあった場合のため

・散策後の食事への参加の有無

・一行紹介 ※40文字くらいの簡単な自己紹介(翻訳との関わり合い、趣味、その他何でも)
例:IT系翻訳者、フリー歴3年。趣味はウクレレ。フ○ロー○○先生の○○クラスの受講歴あり。
※当日配布する栞に記載いたします。目的は話のきっかけづくりです(フルネーム、連絡先等は記載いたしません)。

●●●●

ご連絡いただいた方には、当方の連絡先と合わせて折り返しメールで返信いたします。キャンセルの場合は当日集合時間までにご連絡いただければ結構です。

連絡先:児島修
cozyosa
w2.dion.ne.jp

(@は半角に直してください)

それでは当日、みなさまとお会いできることを楽しみにしております。一緒にそぞろ歩きましょう!

歩きませ山手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅第四弾『ヘイ!恵比寿! 五反田~恵比寿編』8/6(月)開催レポート

8/6(月)、夏真っ盛りの夕方、今回もマハロさんの先導のもと、山の手線沿線を歩いて参りました。今回はスペシャルゲストとして夏目大さんもご参加くださいました。マハロさん、夏目さん、みなさま、ありがとうございました。とても楽しかったです!

今回は初の平日開催。時間帯も夏場ということを考慮して夕方6時半のスタートで、五反田~恵比寿までの2駅間のみとしました。

前回のゴール地点のJR五反田駅に集合。今回は12人での散策となりました。目黒川沿いをゆっくりと歩き始めます。少し遠回りしましたが、目黒までの区間は坂もあり意外に手強く、1時間たっぷりと歩けました。当日の散策の記録はマハロさん作成の以下の地図に。歴史にも造詣の深いマハロさんから、いくつも名所を案内していただきました。

https://maps.google.com/maps/ms?msid=201145050396911116411.0004c6581872c5c11c987&msa=0&ll=35.633233,139.71734&spn=0.046181,0.066519

目黒駅から恵比寿までのコースは、お洒落なお店も多く、一気にがらっと雰囲気が変わったような気がしました。これからしばらくは、見所の多いエリアが続きそうで楽しみです。昼間、雨が降ったので、少し蒸しましたが、ここ数日に比べれば涼しかったと思います。雨に祟られず本当によかった!

無事2時間の散策を終え、恵比寿のモンスーンカフェに。

お店の方もとても親切で、気持ち良い時間を過ごせました。

http://www.monsoon-cafe.jp/ebisu/

この度フリーランスになられるそぞろ歩き常連の篠田さんの門出を祝って乾杯! これからも翻訳に全力投球で頑張りましょう!

モンスーンカフェでの宴の様子は夏目さんがbookradioUst中継してくださいました。夏目大さんシリーズ、江ノ島リベンジもしたいですね!

http://www.ustream.tv/recorded/24515971

昨年2月から始まった山の手線一周シリーズも今回で4回目。約半分のところまでたどり着きました。あせらず気長にゴールを目指したいと思います。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。みなさま、またそぞろ歩きましょう! 

歩きませ山手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅第四弾『ヘイ!恵比寿! 五反田~恵比寿編』8/6(月)開催のお知らせ

今年1月の第三弾の開催からはや半年、「歩きませ山の手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周そぞろ歩きの旅」第四弾を201286日(月)の夕方から開催いたします。

プロデューサー兼ナビゲーターとして特別参加してくださるマハロいとうさんの引率のもと、五反田~恵比寿間をそぞろ歩きたいと思います。いよいよ中盤戦、山の手線西側の魅力的なエリアに突入です。

今回は夏場であまり長い距離は歩けないことを考慮し、時間帯は夕方、そして初の試みとして平日に開催することにしました。

6時半に五反田駅に集合して散策開始、仕事で6時半に間に合わない人がいるかもしれないので、その場合は7時半に目黒駅で合流し、8時半に恵比寿で食事して解散を予定しています。食事処は決まり次第また告知します。

※翻訳そぞろ歩きとは、「翻訳」がキーワードな人たちが、ただ歩きながら話をするという極めてシンプルな集まりです(^^) 翻訳者、翻訳業界の方、編集者、翻訳を学習中の方、誰でも参加できますので、お気軽にご参加ください。

※マハロいとうさんとは? 某社編集者。音楽をこよなく愛するウクレレの達人。ダジャレとイラストが得意な、とっても素敵で愉快な兄貴です。

===

「歩きませ山手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅第四弾 ヘイ!恵比寿! 五反田~恵比寿編』日時:201286日(月)午後6時半集合~21時半頃解散

集合場所: 6時半JR五反田駅 東口出口

  7時半JR目黒駅 中央改札口出口

散策コース:JR山の手線の駅を順番に訪ねながら、界隈をそぞろ歩き
(五反田~目黒~恵比寿)
※約2時間

---

参加ご希望の方は86日(月)の正午くらいまでに児島までご連絡ください。その際、お手数ですが以下を合わせてご連絡お願いいたします。

●●●●
・携帯電話の番号
・携帯電話のメールアドレス
※当日の待ち合わせ時に何かあった場合のため:

・一行紹介 ※40文字くらいの簡単な自己紹介(翻訳との関わり合い、趣味、その他何でも)
例:IT系翻訳者、フリー歴3年。趣味はウクレレ。フ○ロー○○先生の○○クラスの受講歴あり。
※当日配布する栞に記載いたします。目的は話のきっかけづくりです(フルネーム、連絡先等は記載いたしません)。

●●●●

ご連絡いただいた方には、当方の連絡先と合わせて折り返しメールで返信いたします。キャンセルの場合は当日集合時間までにご連絡いただければ結構です。

連絡先:児島修
cozyosa
w2.dion.ne.jp

(@は半角に直してください)

それでは当日、みなさまとお会いできることを楽しみにしております。一緒にそぞろ歩きましょう!

 

「夏目大さんとゆく江ノ島~鎌倉編」開催レポート

414日(土)、「夏目大さんとゆく江ノ島~鎌倉編」を開催し、大盛況の内に幕を閉じました。

ものすごく遅なってしましたが、報告いたします。申し訳ございません m(_ _)m


当日はあいにくの雨模様。天気予報によれば、小雨が降ったり止んだりとのこと。午後には止んでくれるのではと期待しつつ、せっかくの機会なので決行することにしました。

ロマンスカーで片瀬江ノ島に向かったのですが、天気はいっこうに良くならず、私の心もどんよりと曇り空状態でした。みなさんに申し訳ないと思いつつ暗い顔をして駅で待っていると、夏目さんとWさんがにこやかに登場。決行して失敗だったかもしれないとお詫びすると、「気にすることはない、こんな雨の日に歩いたということもまた良い思い出になるはずだよ」と優しくなだめられ、目頭が熱くなってしまいました。

さらに夏目さんには、集合場所から程近い場所にある、江ノ島水族館に行くことを提案してもらいました。なるほどその手があったかと胸をなで下ろし、即決定。屋内なら雨でも大丈夫!

今回は総勢17名での散策となりました。遠方にもかかわらずお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。一部電車の関係で遅れている方と連絡をとりつつ、ほぼ全員集合したところで、さっそく江ノ島水族館に。

そのときの模様を、夏目さんが撮影してくださいました。bookradioに動画がアップされています。

http://dnatsume.cocolog-nifty.com/bookradio/2012/04/post-452d.html

 

突然の予定変更にもかかわらず、皆さん水族館を楽しんでくださっているご様子。よかった! ペンギンにもイワシにも会えました。イワシは敵に襲われたときだけじゃなく、常に群れているらしいということも知りました。イワシ稼業も楽じゃないですね。

 

水族館を出て、せっかくだから江ノ島にタッチだけでもと思って歩き出したのですが、傘を差していられないほどの強風が吹いてきて、断念。悔しい気持ちを堪えながら、遠く江ノ島を望みました。またの機会に持ち越しですね。

 

お昼は『江ノ島小屋』http://enoshima-koya.com/menu/lunch/lunch.htmlというお店で。事前に注文を伺っていたのですが、人気は生シラス丼とまかない丼でした。料理もとても美味しく、お店の方のもてなしも最高でした。海辺の街ならではのゆっくりとした時間の流れ、温かみが感じられて、幸せな気分に。湘南はいいところですね~。この店にはぜひ、また訪れてみたいと思いました。

 

お腹が落ち着いたところで、江ノ電に乗って、鎌倉に。雨の日の江ノ電もなかなか乙なものです。

そのときの様子を、今回参加くださったどんぐりさんがブログに書いてくださいました。本家のレポートをはるかに上回る素敵な文章。どんぐりさんありがとう!

http://kotonohasanpo.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-6f7e.html

 

鎌倉に到着し、鶴岡八幡宮を目指して小雨の降るなかを歩きました。恥ずかしながら私は始めての参拝だったのですが、緑が多くてとてもいい神社。私はお守りを買い、今年前半は体調を崩しがちだったので、なにはともあれ健康を祈願しました。

 

小町を散策しつつ、最後の目的地である甘味どころに。週末で予約できるお店がなく、地元ご出身のMさんにも相談しながら、夏目さんが前々から推薦してくださっていたミルクホールに。

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000202/

大勢なので全員入れるか、入れたとしても座席はばらけるかも、と思っていたのですが、お店の人に尋ねると、大きなスペースを丸ごと使わせてくれるとのこと。案内してもらったのは、ちょうど我々一行が収まるくらいの、雰囲気満点のスペース。夏目マジックです。美味しいコーヒーとプリンをいただきながら、しばし歓談。お店の方も味のある方ばかりで、とても楽しいひとときを過ごせました。

 

その後、一部の方は関内で食事をされたとのこと。私は前日ほとんど寝ていなかったので、主催者にあるまじき行為ながらお暇させていただきました。

 

一昨年の横浜に続いての鎌倉編、忘れられない一日になりました。

夏目さん、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。とても楽しかったです。

またいつか、そぞろ歩きましょう!

 

次回はマハロいとうさんとゆく山の手線第四弾を企画しております。乞うご期待!!

4月14日(土)「夏目大さんとゆく江ノ島~鎌倉編」開催のお知らせ!

4月14日(土)待望の「夏目大さんとゆく江ノ島~鎌倉編」を開催いたします!

フェローアカデミーで講師を務める翻訳家、夏目大さんと一緒に春の江ノ島~鎌倉を散策いたします。
翻訳に関わりのある方ならどなたでも歓迎しております。この機会にぜひお気軽にご参加くださいませ!

当日の予定
===

11時50分:小田急線片瀬江ノ島駅に集合
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%87%E7%80%AC%E6%B1%9F%E3%83%8E%E5%B3%B6%E9%A7%85
http://harady.com/enoshima/360/ekimae360.html

2時間ほど江ノ島内を散策
http://www.s-n-p.jp/enosima.htm

14時~ ランチ
『江ノ島小屋』
http://enoshima-koya.com/menu/lunch/lunch.html

江ノ電で鎌倉方面に移動

鎌倉界隈を散策

16時半~17時頃~ 甘味処
段葛の桜を見て、鶴岡八幡宮参拝、小町散策など

18時頃 解散

・翻訳にかかわっている方ならどなたでもご参加ください(仕事、勉強等)

・参加費:昼食代、喫茶代のみ

※当日は『bookRadio 1966MHz』によるライブ放送も予定しております!
http://dnatsume.cocolog-nifty.com/bookradio/

=== 

---

参加ご希望の方は4月13日(金)の20時までに児島までご連絡ください。その際、お手数ですが以下を合わせてご連絡お願いいたします。
※私の携帯電話の連絡先が消えてしまったため、以前参加したことのある人も再度連絡先をお願いいたします。すみませんm(__)m

●●●●
・携帯電話の番号
・携帯電話のメールアドレス

・一行紹介 ※40文字くらいの簡単な自己紹介(翻訳との関わり合い、趣味、その他何でも)
例:IT系翻訳者、フリー歴3年。趣味はウクレレ。フ○ロー○○先生の○○クラスの受講歴あり。
※話のきっかけづくりのため、当日配布する栞に記載いたします(フルネーム、連絡先等は記載いたしません)。

・ご希望のランチのメニュー
以下の中から、希望のメニューをお知らせください。
お店『江ノ島小屋』
http://enoshima-koya.com/menu/drink/drink.html
※1.の生シラス丼は当日の都合で不可になる場合もあるそうです。
その場合は集合時にお知らせしますのでご変更ください。

1.生しらす丼  1260円
2.釜揚げしらす丼 1260円
3.小屋のまかない丼 1260円
4.地魚の刺身定食 1890円
5.小屋の日替わり定食 1500円

●●●●

ご連絡いただいた方には、当方の連絡先と合わせて折り返しメールで返信いたします。キャンセルの場合は当日集合時間までにご連絡いただければ結構です。

連絡先:児島修
cozyosa@w2.dion.ne.jp

(@は半角に直してください)

それでは当日、みなさまとお会いできることを楽しみにしております。一緒にそぞろ歩きましょう!

夏目大さんとゆく江ノ島~鎌倉編 4/14(土)開催決定のお知らせ

昨年来企画していました「夏目大さんとゆく鎌倉編」の開催日が、4月14日(土)に決定いたしました。
私の都合により延び延びになってしまいすみませんでしたm(_ _)m

夏目さんと一緒に春の鎌倉を歩けるまたとないチャンス。翻訳に関わりのある方ならどなたでも歓迎しております。この機会にぜひお気軽にご参加くださいませ。

以下のコースを予定しています。

・お昼前に江ノ島の最寄り駅に集合
・江ノ島を散策→昼ご飯(シラス丼的な)
・江ノ電に乗って鎌倉方面に移動
・鎌倉界隈を散策
・甘味処でスイーツを食べて解散(5時~6時頃)

詳細が決まり次第あらためて告知いたします。参加ご希望の方は申し訳ございませんがそれ以降、ご連絡くださいませ。

春の来ない冬はない――いよいよ待ち望んだ季節の到来です。楽しくそぞろ歩きましょう!

マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅第三弾 2012新春デトックスウォーク 田町~五反田編開催レポート

昨年2月にスタートした「マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅」、昨日1月21日(土)に、〝新春デトックスウォーク″と題して、第3回目の「田町~五反田編」を開催いたしました。

あいにく前日から天気が崩れていたのですが、当日の朝の空模様から、無理をすればなんとか歩けそうだと判断し、決行。途中で小雨が降ったりもしましたが、マハロさん先導のもと、無事ゴールの五反田に到着できました。

朝11時に、前回のゴール地点である田町駅に集合。今回は10人プラス途中参加2人での散策です。品川まではまっすぐ歩かずに、ちょっと回り道をして、赤穂浪士のお墓で有名な泉岳寺に。線香の薫り漂う雨の境内もなかなか乙なものです。

お昼はマハロさんが選んでくれた、品川、漢方ミュージアム内の「10ZEN」で。私は「毒素排出スープランチ」をいただきました。寒かっただけに、温かい薬膳の料理がとっても美味しく、身体に効く感じが尋常ではありませんでした。毒素がどんどん排出されていくような気がしました(それだけ毒素が多いということなのでしょう)。薬膳料理や漢方にはあまり興味はなかったのですが、機会があればちょっと勉強してみたいと思いました。このお店はおすすめです!

品川駅で途中参加の1名をお出迎えして、大崎を目指して散策を再開。寒かったので、大崎駅でゴールにするという案もあったのですが、みなさん五反田まで歩けるとのことで、頑張って当初の目的地までてくてくと。雨は降っていましたが、最後の方はもうあんまり天気のことは気にならなくなっていました。

品川から五反田のエリアは、あまり見所はないのかなあと思っていましたが、逆にこういう機会でもなければこの一帯をゆっくり歩くこともない。大崎のあたりは開発が進んでいて、道も綺麗に整備され、街並みも落ち着いていて、とても歩きやすかったです。山の手線一周ウォークならではの発見でした。

15時10分頃にゴールの五反田に到着。Kさんが前もって調べてくれていたカフェ「カフェ トゥジュール デビュテ」に。雰囲気のあるカフェで、美味しい珈琲や紅茶をいただきながらくつろぎのひとときを過ごしました。

その後、有志8人で居酒屋へ。居酒屋に造詣の深いSさん、マハロさんの目利きで飛び込んだお店は、さすが、大当たりでした。軽快な太鼓のリズムに煽られて、熱燗と美味しい料理を堪能しました。私は日本酒を飲み過ぎ、途中から何をしゃべっているのかわからなくなってしまいました ^^ みなさま、大変失礼いたしました。

次回からは賑やかなエリアが待っています。目黒、恵比寿、渋谷、見所たくさんの旅になりそうです。暖かいなかでのそぞろ歩きを楽しみにしています。
今回もマハロさん、みなさまに大変お世話になりました。参加くださったみなさま、ありがとうございました!

そして3月には、待望の大型企画、夏目大さんとゆくシリーズ第二弾、江ノ島~鎌倉編を予定しています。

またそぞろ歩きましょう!

大好評企画、「歩きませ山手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅」第三弾『2012新春デトックスウォーク 田町~五反田編』開催のお知らせ

全国3000万人の山の手線一周ウォークファンのみなさま、お待たせいたしました。「歩きませ山の手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周そぞろ歩きの旅」、第三弾を2012年1月21日(土)AM11:00~開催いたします。

今回もプロデューサー兼ナビゲーターとして特別参加してくださるのはマハロいとうさん。第一弾の上野~有楽町、前回の有楽町~田町に続き(前回のリポートはこちら)、今回は、田町~五反田をそぞろ歩きたいと思います(私の都合で間があいてしまいすみません!)

今回は午前11時に集合し、品川で早めにお昼を食べ、そこから再び大崎~五反田まで歩いて、最後に甘味処でお茶を飲んで解散というパターンにしたいと思います。ランチは品川の「10zen」を予定しています。「毒素排出スープランチ」や「美肌スープランチ」などのある薬膳料理のお店です。新春の爽やかな風を受けながら、毒素を排出しつつ歩いてみたいと思います。みなさま、ぜひこの機会にお誘いあわせのうえご参加ください!

※マハロいとうさんとは? 某社編集者。音楽をこよなく愛するウクレレの達人。ダジャレとイラストが得意な、とっても素敵で愉快な兄貴です。

=== 

「歩きませ山手線 マハロいとうさんと行く山の手線一周の旅第三弾 2012新春デトックスウォーク 田町~五反田編』日時:2012年1月21日(土)午後11時集合~16時頃解散

集合場所:JR田町駅 南改札口出口

散策コース:JR山の手線の駅を順番に訪ねながら、界隈をそぞろ歩き
(田町~品川~大崎~五反田)
※約4時間 途中品川でランチ

15時頃五反田に到着予定 お茶を飲んで解散

---

参加ご希望の方は1月20日(金)の夕方までに児島までご連絡ください。その際、お手数ですが以下を合わせてご連絡お願いいたします。※私の携帯電話の連絡先が消えてしまったため、以前参加したことのある人も再度連絡先をお願いいたします。

●●●●
・携帯電話の番号
・携帯電話のメールアドレス
※当日の待ち合わせ時に何かあった場合のため:

・一行紹介 ※40文字くらいの簡単な自己紹介(翻訳との関わり合い、趣味、その他何でも)
例:IT系翻訳者、フリー歴3年。趣味はウクレレ。フ○ロー○○先生の○○クラスの受講歴あり。
※当日配布する栞に記載いたします。目的は話のきっかけづくりです(フルネーム、連絡先等は記載いたしません)。

●●●●

ご連絡いただいた方には、当方の連絡先と合わせて折り返しメールで返信いたします。キャンセルの場合は当日集合時間までにご連絡いただければ結構です。

連絡先:児島修
cozyosa@w2.dion.ne.jp

(@は半角に直してください)

それでは当日、みなさまとお会いできることを楽しみにしております。一緒にそぞろ歩きましょう!

夏目大さんとゆく江ノ島~鎌倉編 延期のご連絡とお詫び

11月6日(日)に予定していました、夏目大さんとゆく江ノ島~鎌倉編は、

都合により来年2月頃に延期とさせていただきます。

誠に申し訳ございません。

詳細が決まりましたら、またあらためて告知いたします。どうぞよろしくお願いします。

«高尾山そぞろのぼり、開催レポート ~as it is~