2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

そぞろ歩きの会5 「築地・月島編」1.16(土)開催のお知らせ

翻訳者そぞろ歩きの会、2010年も引き続き開催させていただきます。年明け第1回目は1/16(土)に築地、月島を散策することにいたしました。まずは「東京の台所」築地界隈をそぞろ歩いた後、月島に移動し西仲通商店街を中心にぶらぶらして、最後はお約束ということでもんじゃの昼食をとりたいと思います。移動範囲もそれほど大きくないので、どちらに行くかは誰かの思いつきで決める(これぞまさにそぞろ歩き)で散策の醍醐味を楽しめるのではないかと期待しております。寒い季節ですが、みんなで歩けば身も心も温かくなります! 歩くことで新年の明るい希望もきっと見えてきます(^^)

みなさまぜひぜひご参加くださいませ。

---

翻訳者そぞろ歩きの会5 築地・月島編

日時:1月16日(土)10:00集合~14:30頃解散予定
集合場所:東京メトロ築地駅、1番出口
内容:築地の場外市場周辺等を散策後、月島の商店街をそぞろ歩き(合計約3時間)。もんじゃ屋さんで昼食(自由参加)して解散。
参加費用:不要(昼食代のみ)
参加していただきたい方:「翻訳」に携わっている方(仕事または学習など)
---

参加ご希望の方は前日(15日)夕方くらいまでに児島までメールでご連絡ください。折り返し連絡いたします。キャンセルの場合は当日集合時間までにご連絡いただければ結構です。

連絡先:児島修
cozyosa@w2.dion.ne.jp
(@は半角に直してください)

みなさまからのご連絡をお待ちしております。お気軽にご参加くださいませ。

そぞろ歩きの会4 12.19(土)合羽橋道具街編 開催レポート

翻訳そぞろ歩きの会4、今年最後を締めくくる師走の散策が、盛りだくさんの内容で無事終了いたしました。晴天にも恵まれ、かなりの長丁場となりましたがとても楽しく歩くことができました。参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

今回の参加者は実務翻訳者であり、かつ日本屈指のコントラバス奏者I氏(フリー・インプロヴィゼーションを中心とし世界をまたにかけて活躍、そして待望の初男性参加者!)、そぞろ歩きの会の精神的支柱であるKさん、先日ついに念願の文芸翻訳デビューを果たされたM姐さん、そして開催前に嬉しい初参加のご連絡をいただいた韓国語翻訳者Iさんと私の5名でした。

今回は西日暮里をスタート地点として、谷中~上野を抜けて最終目的地である合羽橋道具街を目指すというコースプランでした。

Photo10時にJR西日暮里駅に集合し、上野方面を目指して出発。天気がよかったおかげでくっきりとした綺麗な富士山を望めた「富士見坂」を下って「よみせ通り」を抜け、谷中銀座へ。噂通りなかなかのディープエリアで、面白いお店や建物がたくさんあります。下町散策の人気エリアであることも頷けます。美味しいコロッケを買って食べ、夕焼けだんだんを上って谷中霊園に入ります。私は初めて来ましたが、さすがに有名なだけあって敷地もとても広く、名の知られた人々のお墓もたくさんありました。ちょっと足を踏み入れて、迷いながらも15代将軍の徳川慶喜のお墓に行ってみました(親切な地元の方がいろいろと解説してくださいました)。慶喜のお墓はさすがに風格があり見事なものでした。

霊園はとても興味深く、あれこれと見て回るうちに、気がつくとすでにここまでで一時間半近くが経過していました。東京芸大の脇を通って上野公園に。休日だけに人も多く、路上パフォーマーもいたりして賑わいがあります。交番で教えてもらったとおりに、浅草通りをしばらく歩くとついにかっぱ橋道具街に到着。スタートから2時間半近くの道のりでした(今回、私にはまったく土地勘がなかったのですが、Kさんが持っていてくれた地図のおかげでよい経路を歩けました。Kさんいつもありがとう!)。

Photo_2 道具街には食器や調理器具などの面白いお店が軒を連ねていて、普段はあまり目にすることのない業務用の品々を前にした我々は、疲れも忘れて興奮気味にあれこれと店内を見て回りました。金物、包丁、陶器、漆器、製菓道具、看板、飲食店用の制服や椅子、食品サンプルなどなど、ありとあらゆるものが売られています。たこ焼き器なら見たことはありましたが、たいやき器や大判焼き器が売っているのは初めて見ました。みんなそれぞれに気に入った物を購入。私は今日はゴマすり器「スリッキー」と、ゴマすり鉢のセットを買いました(ゴマすり関係ばっかりいくつも買ってどうするんでしょうか)。

かなりお腹が空いていたのですが、道具街にはあまり飲食店がなく、端まで歩き続けたのちに見つけたバーミヤンで昼食。ビールとソフトドリンクで乾杯です。たっぷり歩いた後のご飯は美味しい。翻訳談義で盛り上がりました。Mさんの訳書も見せてもらいました!やはり文芸の訳書は「これぞ翻訳」って感じがしていいですね~! Mさん(そしてHさん)おめでとうございます!!! その後、レストランの真下にある池波正太郎記念文庫を覗き(ここもとてもよかったです)、道具街のお店を覗きながら行きとは反対側を通って銀座線田原町駅に行き、渋谷方面行きの電車に乗って解散しました。時刻は3時半近く。実に合計4時間以上も歩いてしまいましたが、楽しく歩けたおかげで心地よい疲れ、といった感じでした。とても盛りだくさんで充実の一日でした。それから上野周辺の地理に詳しいIさんにはナビゲーションでずいぶん助けていただきました(^^)ありがとうございました。

Photo_4  博学のI氏を筆頭にみなさんのお話はとても面白く、翻訳関係でもいろいろとためになることを伺えました。谷中、上野、合羽橋とそれぞれ違った顔を持つ街を一度に味わえたのもよかったです。あらためましてご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。とても楽しかったです。

---

今回の教訓

・道は地元の人に聞くのが一番

・合羽橋道具街には食事処が少ない

---

今年は「翻訳者そぞろ歩きの会」を発足し、不安もあったもののKさんを始めとする方々のサポートのおかげで無事4回開催することができました。以前から知り合いだった方々とも定期的にお会いする機会ができ(前職時代からずいぶんとお世話になっていた尊敬する同業者Oさんにはなかなか会う機会がなかったのですが、この会のおかげで身近に感じられるようになりました)、またこの会を通じて初めてお会いする方々との嬉しい出会いもありました。いい思い出もたくさんできました。みなさま本当にありがとうございました。

来年もまた月に一度のペースで「気楽に、ゆるく」の精神で楽しみながら会を続けたいと思っております。東京散策は果てしなく奥深い! みなさま、また東京のどこかでお会いしましょう!

次回は一月中旬に築地~月島間をそぞろ歩いてみたいと思います。ご興味のあるかたはぜひご参加くださいませ。

児島修

そぞろ歩きの会4 12.19(土)かっぱ橋道具街編開催のお知らせ

今月も翻訳そぞろ歩きの会、開催させていただきます!
今回は「かっぱ橋道具街編」と題し、前半は西日暮里~上野公園近辺、後半はかっぱ橋道具街を歩いてみたいと思います。かっぱ橋といえば調理関連の品物を扱う問屋街として知られています。年末年始に向けて食材や調理器具等のご購入を検討されている方、この機会にどうぞご参加くださいませ。

---

翻訳者そぞろ歩きの会4 かっぱ橋道具街

日時:12月19日(土)10:00集合~14:00頃解散予定
集合場所:JR西日暮里駅改札口(改札口は1つだけです)
内容:西日暮里駅から谷中霊園を抜け上野公園へ、しばし休息ののちかっぱ橋道具街をお店を覗きながら散策(合計約3時間)。昼食(自由参加)して解散。
参加費用:不要(昼食代のみ)
参加していただきたい方:「翻訳」に携わっている方(仕事または学習など)
---

寒い季節になってまいりましたが、年の瀬の風情を味わいながらめげずにそぞろ歩きましょう!

参加ご希望の方は前日夕方くらいまでに児島までメールでご連絡ください。折り返し連絡いたします。キャンセルの場合は当日集合時間までにご連絡いただければ結構です。

連絡先:児島修
cozyosa@w2.dion.ne.jp

(@は半角に直してください)

それではみなさまお気軽に参加くださいませ。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »