2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ナカメミラクル! ~ そぞろ歩きの会8 中目黒編(4/18 日)開催レポート~

そぞろ歩きの会8、中目黒編が無事に終了いたしました。

参加いただいたみなさま、ありがとうございました。そして今回は準備に全面的な協力をいただきました地元在住のHさんにスペシャルサンクスをささげます。

Hさんのおかげで、参加者のみなさまにはナカメを堪能していただけたのではないかと思います。私も非常に楽しませていただきました。Hさん本当にありがとう~!

===

土曜日に季節はずれのみぞれにみまわれた東京も、日曜日は気持ちよく晴れ上がり、嘘のような最高の散策日和。今回、実は地元にお住まいということで全面的に協力していただいたHさんのご都合で開催日を土曜日から日曜日に変更していたのですが、まさにこのみぞれを予見するような日程変更。これはそぞろ歩きの神様の粋なはからいに違いありません。本当にラッキーでした。

今回の参加者は、翻訳コーディネーターのHさん、Hさんの友人のNさん、実務翻訳者Mさん、映像翻訳者Iさん、翻訳学校での私の元クラスメートのIさん、私の元同僚の翻訳者TさんとKさん、私の8名でした。

今回は地元在住のHさんにプランから当日の引率までほとんどすべてをリードしていただきました。その結果、コース選択、ランチのお店のチョイス、最適な歩行距離・速度などすべての面においてかつてないほどの最高の展開が実現し、とても楽しい散策となりました。私の内側では、ドタバタを続けたこれまでの回はいったいなんだったんだという心の叫びが終始鳴り響いていました。

10時に目黒駅に集合し、Hさんの確かな先導にしたがって、まずは駅から15分ほどの大鳥神社へ。こじんまりとしたよい雰囲気の神社です。何事も受け入れてくれそうな神社でしたので、とりあえずいろいろと祈願しました。

そして神社のすぐ近くにある「パラサイト博物館(by 帰国子女Tさん)」こと「目黒寄生虫博物館」に。私的には目黒にきたらここは必須スポットでは? と思っていたのですが、よく考えてみるとこの会で訪れることについては、その必然性に疑問符が...でも結果的にはとても面白かったです。かなり強烈な展示もありましたが、寄生虫は生態系のなかで不可欠の存在。実はとても身近な存在であるわけです(私も、翻訳者としていろいろなもの(仕事をいただいている会社)にパラサイトしているわけですし)。わずかな時間のなかにも寄生虫の奥深い世界を少しだけですが伺い知ることができました。鱒寿司を経由して人間の体内に入った寄生虫が数週間で体長8.5メートルにも成長したという事例もあるそうです。寄生虫恐るべし。Mさんが建物に記された「MPM」という文字を発見! "Meguro Parasitological Museum"の略称。クール!

Mpm_2

先頭のHさんのペースに合わせ、中目黒をめざしてゆっくりと目黒川沿いの遊歩道を歩きました。沿道の木々は美しく、桜もまだ少し咲き残っています。天気もよく、適度なペースで歩いていると本当に気持ちがいい。しかも地元のHさんがリードしてくれているのでいつもとは安心感が違います。目黒川沿いは、歩くには東京でも最高のコースのひとつかもしれません。

1時間半ほど歩き、中目黒駅の近くまできたところで、Hさんおすすめのgoozというコンビニエンスストアで休憩。このお店は初めて利用しましたが、セルフサービスの本格的なコーヒーがかなりお手ごろな値段で楽しめるのに、一同びっくり。さすがHさん、そして中目黒、何かがいつもと一味違う。goozは今回、影のMVPだったといえるかもしれません。

Gooz

再び川沿いの道を進みました。どの店もおしゃれだったり風情があったりと、新旧それぞれ個性的で、雰囲気があります。風景がよいだけではなく、車も人もそれほど多くはなくて、とても歩きやすい。中目黒がこんなに素敵な場所だとは知りませんでした。特に川沿いが素晴らしい。ナカメの良さは、ちょっとナカ目に入ってみないとわからないということです。

Hさんが選んでくれたランチの候補のお店をいくつか見てまわり、多数決でお店を決定しました。最初はイタリアンのお店に決まったのですが、入ろうとしたら席がわかれてしまうことになったので、青家というお店に変更。8人の大所帯でしたが、2階にちょうどよい具合に8人がけのテーブル席があり、ほとんど貸しきり状態で美味しいランチを堪能できました。青家、雰囲気がとてもよくて、最高でした。最初にイタリアンを推していた私も、手のひらを返したようにこの古民家を改造したお店を絶賛してしまいました。

Aoya

IさんとKさんが次の用事のために先に帰られた後、残りのメンバーでかなり長い時間おしゃべりが盛り上がりました。お店を出た後もすぐには解散せず、途中でアイスクリームを食べたりしながら恵比寿まで歩いて帰りました。恵比寿にお住まいで土地に詳しいTさんには、散策全般を通じていろいろとアドバイスをいただきました。Tさんありがとうございました。

次回は5/23(日)にお台場で開催予定です。詳細が決まりましたらまた告知いたします。またそぞろ歩きましょう。

みなさまどうもありがとうございました!

今回の教訓

Hさんのプロデュースから非常に多くを学べた(Hさんにプロデュースをお願いした方が絶対にいい会になると確信)

- 歩行速度はゆっくりと(いつもは速すぎる)

- 歩くのに快適な道を選択しておくことはかなり重要

- 地元の方がいればできるかぎりその方のおすすめ、ご意見に従うべき

- ランチのお店をいくつか選択しておき、当日みんなの意見で決めると楽しい

- 無理せず、腹八分目コースで(ランチも1時前くらいに入る気持ちで)

- その他もろもろ

といいつつ、これらを実現することは現実的にはかなり難しい。ハードルは限りなく上がった。

そぞろ歩きの会8 「中目黒編」開催のお知らせ(開催日:4月18日)

4月のそぞろ歩きの会は、そぞろ歩きなAさんオススメの中目黒に出没することにいたしました!
代官山や恵比寿も近くおしゃれなイメージもありながら、豊かな自然に恵まれた街。ゆっくりとそぞろ歩いた後は、目黒寄生虫館を見学してみたいと思います。
みなさま、ぜひお気軽にご参加くださいませ!

中目黒参考情報

「街ぶらり散歩~自然溢れる街、中目黒へ散策へ」

中目黒寄生虫館

---

そぞろ歩きの会8 「中目黒編」

日時:4月18日(日)10:00集合~14:30頃解散予定
集合場所:JR目黒駅の中央改札口出口。※メトロ中目黒駅から変更いたしました!
内容:目黒川遊歩道や商店街などを散策、目黒寄生虫館を見学後、昼食して解散。
参加費用:昼食(参加自由)代のみ
参加していただきたい方:「翻訳」に携わっている方(仕事または学習など)
---

参加ご希望の方はできれば前日(4月17日)中に児島までメールでご連絡ください。折り返し連絡いたします。キャンセルの場合は当日集合時間までにご連絡いただければ結構です。

連絡先:児島修
cozyosa@w2.dion.ne.jp
(@は半角に直してください)

みなさまからのご連絡をお待ちしております。お気軽にご参加くださいませ。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »